たかがスマホ程度の滞納も住宅ローンではNG

念願のマイホームを見つけた場合、誰よりも早い購入を急ぎたくなるものです。
ですが莫大な購入資金をすぐに用意できる人はそういません。
そこで住宅ローンが必要となるわけですが、住宅ローンを組んでもらうには保証会社の本審査に通る必要がでてきます。
そこで気を付けておきたいのが滞納についてです。
やはりローンは信用問題となってくるため、少しでも滞納履歴があると本審査に落とされる傾向があるわけです。
また本審査落ちた理由として「スマホや携帯電話の料金滞納」が原因となる事も十分考えられます。
たかが少しの滞納だったとしても、「お金にルーズな人」と判断されて審査に落とされる事があるわけですね。
よってマイホームをいち早く購入するためにも、滞納癖がある人はちゃんとその点を改善していく事が大切となります。
住宅ローン審査に通るコツとは?