私の住まいは僅かのところでwimaxのエリアの対象外になっていました

我が家は、もう少しというところでwimaxのエリアに入っていません。
wimaxは外出先でも使うことが可能だし、動画をうつすのにも余裕で満足できる速度なので、希望するなら申し込みたいのです。
住所を移す予定はないため、近い将来、エリアが広がってくれることを強く希望しています。
wimaxのキャンペーンには非常にお得なものがいっぱいです。
私が契約したタイミングでは、WEB上から契約すると、特典がある内容でした。
その特典を実際に受け取れるのは、契約し、1年後のことですが、現金の戻ってくる額が多かったので、微笑ましかったです。
せっかく契約するなら、お得な内容が良いですよね。
プロバイダの速さに関してですが、大方の人はインターネットを使っての閲覧、データのダウンロードをしたりで主に使っていると思うので、下り速度の方が重要ではないかと思います。
インターネットでHPを閲覧するくらいであれば、そこまでの速いスピードじゃなくても不自由なく使えます。
光回線を使用しているのならIP電話を活用してみるとお得な上に便利です。
ネットの回線を活用するので、一般の電話回線と同じように音声データを何度も中継しなくても大丈夫です。
そのため、電話料金がとても安くなり、選んだプロバイダにもよりますが、月の料金が一般の電話回線よりも安くなることがほぼ全部です。